2018年4月24日火曜日

雨降りの中で・・・(身近な風景)

生憎の雨降り。
久々の雨降り。
9日振りだっていう。


満開の花・・・雨ふりで喜んでいるのか
それとも要らぬ雨だったのか?



えぇと・・・・・球根のためには散る前に花を摘み取るんだっけ?


自然と花弁が散るに任せるんんじゃないよね、家庭の花壇じゃないいだから。




2018年4月23日月曜日

スマホ位置情報とGPSアイコンが消えない・・・(身近な風景)

今朝起きたら、スマホに「位置情報」何たらかんたらの通知があった。

最初にスマホの設定時に処理したはずなのに・・・・
うっとうしいたらありゃしない。

「位置情報」設定しなおすしかないか?

「位置情報」の提供先なんたらこうたら云々。

あぁ、面倒くさいたらありゃしない。

まてよ!!この通知があった時、
確か一緒にGoogle playアップデート通知があったよなぁ。

ということは・・・アップデート後に現れたってこと。

『アップデート後GPSアイコンが消えない』

「位置情報」の通知に沿って次々タップしてうろ覚えな最初の設定を
お釈迦にするよりは、「再起動」っていう手があるなぁ。

スマホを再起動。
「位置情報」設定通知が消えた。
何度も何度も「位置情報の通知が表示される」のは「アップデート後の不具合か?」

先日もなんか変なものが通知されたっけ。
メーカーの対処が早かった。
でも、メーカー側の不具合だったとは言えないような・・・
これもGoogle playのアップデート後のこと。

まぁ、再起動で通知そのものが消えたからいいけれど。
時間置いたらまた表示されるのかなぁ?

スマホはガラケーと違って小さなPCって聞いたけれど、確かにねぇ。
電話機能だけでないから、この先手におえるのかしら?と、不安要素はある。



昨日、今年初めての山菜取りに行ってきた。

自生のものだから長さも太さもそろっていないけれど、

あく抜きして 一日たった今日には「食べられる♪」
初物ですわ。ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)o



2018年4月20日金曜日

歩数とブロッコリー・・(身近な風景)

2018年度の入院のお話は今日でおしまい。


入院中のわたしの歩数。
まぁ、実際0歩というのはないけれど。
トイレまでは点滴スタンドを押しながら歩いたし・・・といっても個室の中でのトイレ。
歩いたって数歩で到着。
往復したってたかが知れているし。
日の出を見に階上へ行ったときは、歩数計として使っているガラケー持って行かなかったし。


帰宅してみりゃぁ、冷蔵庫の野菜室でブロッコリーが黄葉していた。

わたしの今回の入院に至った診断病名は「虚血性腸炎」。

wikipedia によれば
大腸血液を送る動脈の血流が一時的に阻害されることで起こる。上腸間膜動脈血栓症とは異なり、上腸間膜動脈閉塞はみられない。血流が阻害されることで、大腸壁の粘膜やその内側の層の損傷が起こり、大腸粘膜に潰瘍びらんが生じて出血する。
血流が減少する原因については不明なことも多いが、心臓疾患の患者、高血圧の人、糖尿病患者、大動脈の手術を受けた人、血液が凝固しやすい疾患の人、便秘がちの女性に比較的多くみられる。
主に60歳以上の高齢者が発症することが多いが、近年では若者の発症例もみられる。

原因の心臓疾患はないし、高血圧ねぇ・・・受診したときは上140ちょいの下100前後。
めまいで受診した時の血圧はこれ以上に高かったっけ。
あれは2月の初めころ。
ブログ記事にはしなかったはず。

その時の主治医は
「体調不良で血圧が上がったのか、血圧が上がったからのめまいなのかは
今この場で判断できない。往々にしてめまいは耳器官からくることもあるので
続くようなら耳鼻科で受診を」と、めまい止めの点滴処置と
数日分のめまい止めを処方してくれたっけ。

今回は別な担当医だったんだけれど、「これくらいの血圧の数値の状態じゃ
そうだろうなっていうくらいの数値だからねぇ。
普段の血圧がどれほどか・・・・
体が不調で多少上がっているかという数値」と、ここでも言われた。

まぁ、医者の間でも、個々の普段の血圧をどの数値で高い低いを判断するか、
意見の分かれるところ。
いわゆる標準値に全員当てはめるわけにいかない。

何が何でも標準値にさせればいいってもんじゃないという見解も小耳にはさんだり。

毎回受診の時、家で測定している血圧の記録手帳を持参している。
それを見せる。

体を動かすことも少ない入院時の血圧は、もちろん低目というか正常範囲。
それも低めのほうの正常範囲。
上が100少しで下が70台。
退院してもこのくらいならベストなんだろうけれど、
ジッと寝ているわけにいかない日常生活。

数日の禁食で身体のリセットをし、徐々に食べ物を取り入れる。
そう、赤ん坊の成長の短縮形。

空っぽになっていた消化器官、動き出すにも時間かかる。
消化器官の体内時計も狂っているようで、
なかなか思うように動かない。

あせらずゆっくりと と。

禁食が終わって重湯☞三分粥☞五分粥☞全粥と段階を踏んできて
空っぽだった消化器官が動き出したら、
あのね、
あのね、・・・・・・毒ガス発生。連続発生。
          自分自身がガス中毒になるんじゃないかってヽ(゚ロ゚;)キェーッ!

看護師さんは「正常に動いているってこと」と言われたっけ。


2018年4月19日木曜日

病院食´18の2・・・(身近な風景)

丸々6日間の禁食後、重湯から食事開始。

朝食   すべて「水もの」。
   重湯・シジミの味噌汁の上澄み・ヤクルト・オレンジジュース。
     お腹チャプチャプでオレンジジュースは残した。
   
 
昼食  重湯・お澄まし・ホットレモン・牛乳。
     やっぱりお腹チャプチャプで重湯と牛乳半分残した。


夕食  重湯・薄味のコンソメスープ・薄甘い葛湯・マスカット味のジョア。
     お腹チャプチャプ・・・・でもみんなお腹に入った。


朝食  三分粥n襟ウメ梅付・シジミ味の味噌汁上澄み・シーチキン・温泉卵。
     みんなお腹に入った。

昼飯  三分粥鯛味噌付・シラスの下ろし大根・クリームシチュウ(人参玉ねぎジャガイモ鶏肉)
     すまし汁。

夕食  三分粥・鮭と車麩の煮物・カリフラワーの煮びたし・マカロニサラダ(きゅうりハム人参)
     黄桃(缶詰)

朝食  5分粥海苔の佃煮付・大根と玉ねぎの味噌汁・野菜入り入り豆腐・    
     白菜のかつお風味の煮びたし。
     
昼飯  うどん(具としてゆで卵半分・紅葉麩・ほうれん草・鶏ささみ・刻み葱)
     春キャベツきゅうりトマト。

夕食  5分粥・豚肉の生姜焼きピーマン玉ねぎモヤシ炒め添え・
     煮物(里芋人参いんげんはんぺんしいたけ)大根おろしのなます(きゅうりみかん缶)・オレンジ。
朝飯  全粥・味噌汁(白菜ながねぎ)・オムレツブロッコリー添え・たくあん。
昼飯 全粥・味噌汁(玉ねぎ絹サヤ)・振りのみそ焼き隠元添え・温奴(なめこ三つ葉
    ホウレンソウ(人参)ピーナツ和え。

夕食  全粥・鶏のから揚げ長ネギソースかけブロッコリー添え・
           ☝
         食わず嫌いなのでパス。メインディッシュなしになったっけ。
     煮物(車麩大根人参きぬさや)・レタス菜に乗ったかぼちゃとゆで卵のサラダ・
     パイナップルみかん缶の入りヨーグルト。

朝食  全粥・味噌汁(ホウレンソウお麩)・温泉卵・焼き海苔・
     煮物(たけのこ・こんにゃく・にんじん・油揚げ・グリンピース)。

三分粥になった時点で半分ほど食べ残してしまった。
絶食で胃が小さくなっているからなおのことお腹に入らない。
すぐにお腹いっぱいって感じになってくる。
もったいないなぁって思っても・・・お粥の量を半分にしてって言えば良かったんだよね。

入院時に、特別それを食べたから体調に変化があるといいものではないけれど、
「鳥肉」は食べれれませんと申告していたんだけれどねぇ。

以前入院した病院は、口が苦手な食材は変更してくれてたっけ。
特にメインディッシュに食べられないものが出たら・・・(´ヘ`;)うへっ だよ。

ここ数年、年に一回は入院している。
今年はこの入院でおしまいにしたいなぁ。

病院食の美味しいところ・食べず嫌いなものに融通が利くところがいいなぁ。


2018年4月18日水曜日

日の出その2・・・(身近な風景)

病室で過ごすわたしは外気の寒さも感じずにいる。

点滴が取れたからよく眠れるかといえば、そうはいかない。
枕を持ち込んだわたしだけれど、やっぱり熟睡感は程遠い。

ブラインドの隙間が黒から少し薄墨色になった・・・・
そっとブラインドを上げてみる。

日の出に丁度いい頃合い。
階上へ上る。
屋上へは施錠されていて出られない。

展望室のある病院じゃないからねぇ。
展望室で楽しむ景色ってもんじゃないし。

海が見えて大型客船が見えるいつかの病院と違うし。
ただ、稜線から上ってくる朝日を邪魔な建物もなく見ることができる。


    上の7枚すべて朝の5時17分 の空。

そして
山並みの標高の一番高い山はまだ雪を頂いている。


退院の話が出た。

この日の「回診結果次第で」という。